私の政策
私は、文化や伝統を尊重しつつ、
常に穏健な保守の立ち位置で、
流した汗が報われる社会・将来に
希望の持てる社会を目指します。

政権の受け皿になり得る希望の党へ

1.人への投資 All for All

地域の景気・雇用対策につながる(人口減少対策)

 *給付型奨学金制度の拡充
 *就学前保育・義務教育・高校無償化
 *小学校給食無償化
 *子供手当の復活

 *農業者戸別所得補償制度の復活
 *食料自給率が低下するTPP反対

 *中小企業社会保険料負担軽減
 *雇用を生み出す「新たなものづくり」のための中小企業支援
 *同一労働同一賃金へ

 *介護・保育職員等の待遇改善
 *医療・介護・保育・障害福祉の総合合算制度

2.安心して老後を送れる年金改革

 *国民が大切に積み立てた年金運用の見直し
 *自分の年金は自分で積み立てる
 *598億円の年金支給漏れ問題の解明

3.地方分権 地域主導型社会へ

 *地域で自由に使える一括交付金の復活

4.原発ゼロをめざし分散型エネルギー社会へ

5.国民の命と領土を守る

 *災害に強く安心して生活ができる国土づくり
 *憲法の下 個別的自衛権行使を活用する

6.行政の透明化

 *情報公開の推進
 (森友・加計学園問題、PKO日報問題)
「地域をもっと元気にしたい、一人ひとりの生活をもっと元気にしたい、そして日本をもっと元気にしたい」